So-net無料ブログ作成
検索選択

2011京都大賞典 [競馬予想]

PARKERからインジェニュイティという何やら新しいペンが出たと聞いた。従来の筆記具の長所を集めたという触れ込みに期待し,さっそく某デパートで試筆してみたのだが,サインペンか鉛筆のような書き味で,ちょっと期待外れ。また,ペンポイントが自分の予定する位置よりわずかに手前にあり,思うようにコントロールできない。どこに創意工夫があるのか,私にはわかりづらかった。どうやら,来年の手帳もWATERMANのカレンが大活躍することとなりそうだ。

で,京都大賞典であるが,このメンバーなら3200mで実施した方が面白そうだ。2400mでネコパンチが引き離して逃げてみたところで,安藤騎手が持っていかれるくらいで他は誰も追い掛けないだろうし,最後は33秒台での末脚比べになるのだろう。これに対応できるのは,ローズキングダム,ジャガーメイルくらいかと一瞬思ったのだが,オウケンブルースリが本調子であれば,この2頭より強いはず。ここで復活しそうな雰囲気が漂うので,思い切って狙うこととする。

【購入馬券】:オウケンブルースリの単勝2000円

ローズキングダムが完勝。さすがにジャパンカップ勝ち馬は違うなと素直に思った。我が本命オウケンブルースリは3着にとどまったが,復調を示す内容で嬉しかった。ジャパンカップで日本馬最先着ということもあり得るかも。ビートブラックの2着には驚いた。いや,強い馬だということは知っているのだが,あのペースであの位置で折り合えるとは意外だった。もしかして,経験を積んで鞍上が腕を上げたのかな。マイネルキッツは天皇賞春までに徐々に調子を上げていってくれればと。

【収支】:-2000円
【残高】:7万3340円
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。