So-net無料ブログ作成
検索選択

2011菊花賞 [競馬予想]

神戸新聞杯でのオルフェーヴルの強さには感動した。まるで全盛期のナリタブライアンを見ているような,他馬との圧倒的な能力の違いを感じた。最大の脅威であったクレスコグランドが脱落したこともあり,菊花賞でこの馬を倒す馬は出現しないであろうと思った。そうであれば,オルフェーヴルを倒そうと各馬が無理をして脱落していく中で,自分のペースを守って最後にチョロっと差してくる馬が狙い目ではないかと考え,シゲルリジチョウからワイドで距離が持つ馬に広く流すという作戦を立てた。

ただ,それだけではやはり寂しいので,オルフェーヴルを逆転できる馬を探してみた。安藤勝己騎手が年相応に落ち着いて,「相手は関係ない,自分との勝負」という心境でギリギリまで仕掛けを待つようなレースをすれば,逆転もあるのではないかと思ったが,どうやらバリバリにオルフェーヴルを意識していて早めに仕掛ける作戦を採るようなので,逆転はないと判断した。ベルシャザール,ショウナンマイティあたりでは役不足だし,一発があるならば本調子を取り戻したフェイトフルウォーか。

【購入馬券】:シゲルリジチョウを軸に,ダノンミル・サダムパテック・フレールジャックを除く14頭とのワイド各100円
        フェイトフルウォーの単勝1600円

オルフェーヴルの見事な勝ちっぷりに脱帽。誰かが池添騎手を揺さぶるために早めに動くだろうと期待していたのだが,早く動いたのはオルフェーヴルであった。ウインバリアシオンは予想に反して最後方で脚をためる競馬。見事な末脚を引き出した。ゴール前の勢いの差は歴然としており,ちょっと何かあれば逆転も十分にあり得たと思う。雨で重馬場になることを前提にシゲルリジチョウから広く流したが,予想外に雨が少なく馬場も回復。距離も長かったかな。週始めから気になって仕方なかったハーバーコマンド,前走までのジリジリ伸びてるくせになかなか差し切れないレースぶりを見て,ひょっとしてステイヤーではないかと思っていた。しかし,母系の血統を見てしまった結果,本命にすることができず痛恨(どちらにせよ馬券は外れだが,どうせならかっこいい外し方をしたい)。

【収支】:-3000円
【残高】:7万0340円
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

コメント 2

MARU

ごぶさたしております。

おお、観点が同じでしたね。
菊花賞は静観を決め込んでいたのですが…前日に追っかけ馬が勝ったこともあり、応援馬券1枚だけ買いました。

あの人の名前を叫んだのはチューリップ賞以来かな。
オルフェーヴルの存在は完全に視界から消えてました(笑)
by MARU (2011-10-29 01:04) 

モンジュー

HTB賞の映像,10回くらい見ました。土曜日にリッツィースターが勝ったことを知って予想していれば,また違った選択もあったかもしれません。残念です。いずれにせよ馬券は外れですが…。

最近,徐々に競馬に戻りつつあります(笑)。
多少,更新頻度も上がるかと思いますので,また遊びに来てください。
by モンジュー (2011-10-29 10:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。