So-net無料ブログ作成
検索選択

2011チューリップ賞 [競馬予想]

レーヴディソールは直線で瞬間移動のような動きをする。0.5秒前に予測した位置よりも,常に少しだけ前にいる。等加速度運動をしているような得体の知れない瞬発力であり,見ていて少し気持ちが悪い。この相手で負けるとは思えない。が,陣営もそう考えているようで,少しだけ軽めに調整したように感じる。万が一ということがあるならば,勝つのはメデタシではないか。華麗なる小田切一族の出身であり,父はあのディープインパクト。血統的には文句のつけようがない。前走は展開的に向かない面があったが,きっと巻き返してくるはずだ。

【購入馬券】:メデタシの単勝300円・複勝1500円
        メデタシ→レーヴディソールの馬単600円
        レーヴディソール→メデタシの馬単600円


このレースはかなり自信があった。レーヴディソール以外にはまず負けないだろうと。だから,3着と知ったときは驚いた。レース映像を見て納得。4角で包まれてしまい,なかなか進路が開かず。むしろ,よくあそこから3着まで追い上げたものだと感心した。桜花賞でも複勝を買おうかな。レーヴディソールは相変わらず凄い。ほとんど追っていないように見えたけど,ラストは33.6秒。ブエナビスタと比較する声もあるようだが,全く格が違うと思う。おそらく,既に日本最強なのではないか。怪我だけはしませんように。

【収支】:+5100円(メデタシの複勝5.6倍のみ的中)
【残高】:8万8220円
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2011オーシャンS [競馬予想]

前走のセイコーライコウは,インをうまくさばいて一旦は先頭に立ったように見えた。ゴール前でジョーカプチーノらにあっという間にかわされたが,馬は一仕事したような気分だったのではないだろうか。坂のある中山コースの方が粘りが増すように思う。この距離では大きく崩れていないし,安心して軸馬にすることができる。たまには馬連で流してみよう。一緒にダイエットしたいシンボリグラン,見てないけどGⅠ2着のダッシャーゴーゴー,誰かが高く評価していたエーシンホワイティ,柏木氏本命のレッドスパーダ,「父Fuji Kiseki」っていう表示がかっこいいキンシャサノキセキ,何となくジェイケイセラヴィって感じで。

【購入馬券】:セイコーライコウ・シンボリグランの馬連100円
        セイコーライコウ・ダッシャーゴーゴーの馬連300円
        セイコーライコウ・エーシンホワイティの馬連200円
        セイコーライコウ・レッドスパーダの馬連200円
        セイコーライコウ・キンシャサノキセキの馬連300円
        セイコーライコウ・ジェイケイセラヴィの馬連100円


我が本命セイコーライコウは惜しい4着。直線で外に持ち出している間に前の2頭にセーフティリードを確保されたのが痛かったが,重賞級の馬に混じって互角の戦いをしたことは評価したい。次も期待できる。ダッシャーゴーゴーという馬の存在はこのレースの予想をするまで知らなかったが,GⅠ実質2着があり,休み明けながら入念に追い切りを重ねていたので,ここでも好走するだろうと思っていた。こっちを本命にすべきだったか。凄いなと感じたのはキンシャサノキセキ。59kgを背負って見事な走りを見せた。スタートが少し遅めだったが,無理に追うこともなく後方に待機し,4角でコースロスを最小限に抑える形で外に出し,そこからジワジワと伸びた。同じフジキセキ産駒でも外国で生産されるとこんなに違うのかと,外国人騎手が乗るとこんなにロスが少なくなるのかと,日本に住んでいる者として少し悔しく感じるレースだった。

【収支】:-1200円
【残高】:8万3120円
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2011阪急杯 [競馬予想]

恥ずかしながら,サワヤカラスカルが好きである。オークスに出走して欲しいと一生懸命に応援したことを思い出す。デビューした3年前と比べると約50㎏も体重が増え,よりグラマラスかつ魅力的になった。今回はいくら増やしてくるのか,非常に楽しみである。が,休み明けでやや状態面に不安を感じる部分があるので,涙を飲んで見送ることとする。

で,本命は今をときめくファルブラブ産駒のワンカラットとする。休み明けだが,調教本数はそれなりにこなしているし,阪神1400mも合う。スムーズにインをさばくことができれば,きっと能力を発揮できるはず。ガルボが今回も良い走りを見せるのだろうけど,どうもこの馬には大和魂というか和の心というか,あきらめの早い部分を感じてしまう。そこをスパッとワンカラットが差し切ってくれないものかと。

【購入馬券】:ワンカラットの単勝1500円,複勝1900円
        ワンカラット→ガルボ→サワヤカラスカルの三連単100円


馬券の買い方がお粗末だと感じたレース。ガルボ2着固定で数点に流せば良かった。悔いが残る。とはいえ,我が本命ワンカラットは,デビュー時よりも60kg以上成長した姿でなかなかの走りを見せた。直線で気持ちは前へ前へと進むのだが,身体が重くてついていかないという様子に見えた。一昨年秋から休まず走り続けたので,この時期に楽をして一気に脂肪がついてしまったのだろう。気持ちは前向きだから,次は楽しみである。サワヤカラスカル嬢もよく走った。素晴らしい。

【収支】:-3500円
【残高】:8万4320円
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:競馬

2011中山記念 [競馬予想]

若くて未熟で不勉強競馬ファンは知らないと思うが,かつてハットトリックという名馬が角居厩舎に所属していた。香港のたいしたことないレースで当たり前のように勝利を収めた後,翌年の中山記念から全く勝てなくなった。ヴィクトワールピサには同じ道を歩んで欲しくない。そう思っていたが,順調に乗り込みを重ねており,問題なく実力を発揮できそうだ。デムーロ騎手もこの馬のことしか頭にないようで,アーリントンCでの騎乗は集中力が欠けているように感じた。是非,好走してドバイへと旅立って欲しい。

前にいる馬はつぶしてしまうだろうから,差し切る馬がいるとすれば,後ろからくる馬か。中山巧者・キョウエイストームの逆転の可能性を少しだけ期待しようと思う。いつもゴールまで一生懸命に走る馬,格上が動かなければそれなりにチャンスはあるのではないだろうか。ヴィクトワールピサが伸びない場合,キャプテントゥーレが残りそうな気がする。

【購入馬券】:キョウエイストームの単勝500円・複勝400円
        キョウエイストーム・キャプテントゥーレの馬連100円


強い馬が強い競馬をしたのでよしとしよう。角居厩舎もかなり腕を上げたようだ。キョウエイストームは,出番なし。ま,波乱が起こるならばという前提での予想なので,こういう結果も仕方ないか。

【収支】:-1000円
【残高】:8万7820円
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2011アーリントンC [競馬予想]

フェブラリーSは少しひねり過ぎて失敗した。今年に入って「10回に1回くらい的中すればええやん,それでお金は維持できるやろ」という軽い気持ちでの予想を続けているが,それが成り立つのは素直に勝つと思った馬を本命にしたときの話。「トランセンドに勝つのは難しいなあ」と感じたのであれば,素直に本命にすべきだったのだ。ひねると確率は変動してしまう。

なので,アーリントンCは素直に強いと感じたノーブルジュエリーを狙う。前走でなぜか桜花賞馬(かもしれない馬)よりも人気があったので不思議で仕方なかったのだが,なかなか見事な走りを見せた。ここは是非とも賞金を加算して,桜花賞でリベンジの機会を得たいところだろう。他では,我がキャロットクラブ所属のカルドブレッサや成長著しいノーザンリバーが気になったが,前者にはここで勝ち切るほどの迫力を感じないし,後者は外枠で武豊騎手ということで後ろからレースを進めそうなので,開幕週の馬場で差し切るまでは難しいと判断した。

【購入馬券】:ノーブルジュエリーの単勝3000円
        ノーブルジュエリー・ノーザンリバーの馬連500円


出遅れて万事休す。残念。ノーザンリバーの好走は予想どおりだったのだが,残念。

【収支】:-3500円
【残高】:8万8820円
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2011フェブラリーS [競馬予想]

休み明けのトランセンドは入念に追い切りを重ね,良い状態に仕上がっているのではないかと推測する。湿った馬場も得意そうだし,あまり死角が見当たらない。久々のマイルに戸惑ったりとか,フリオーソが後ろからつついたりとか,何かがないと容易には崩れそうにない。府中のマイルの内枠に適性のあるライブコンサートがずっと気になっていたのだが,岩田騎手ではなかったので少し興味が薄れた。で,その岩田騎手の乗るシルクメビウスを本命にする。やや急仕上げであったようだが,この条件は最高。府中であれば,JCDでの0.5秒差を逆転することも不可能ではないだろう。この馬も速い時計の決着は大歓迎。外から一気に差し切ってくれないものか。一応,ライブコンサートも押さえておく。

【購入馬券】:シルクメビウスの単勝1000円,複勝1000円
        ライブコンサートの単勝300円


予想記事を最初の3つのセンテンスだけで終えておくべきだった。トランセンドが1頭だけ超越していた。本命にしたシルクメビウスは8着。同じような位置にいた馬が2着なのだから,やはり万全の状態ではなかったのだろう。この時期の調教は嘘をつかないと再認識した。押さえのライブコンサートは,特にダートを苦にするわけではないことは確認できたが,芝と同じく一線級が相手では厳しいようだ。フリオーソの伸びにはビックリ。見事な騎乗だった。

【収支】:-2300円
【残高】:9万2320円
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2011ダイヤモンドS [競馬予想]

トップハンデの58kgが気になるところではあるが,ミヤビランベリを本命としたい。この距離は歓迎だろうし,雨がたくさん降った馬場も向いているはず。こういう相手のときは確実に能力を発揮するタイプでもある。ほぼ大丈夫なのではないかと思うが,万が一の逆転候補として,コスモメドウを押さえておく。デムーロ騎手が乗るビートブラックの走りにも注目している。

【購入馬券】:ミヤビランベリの単勝1500円
        ミヤビランベリ・コスモメドウの馬連500円
        ミヤビランベリ→コスモメドウ→ビートブラックの3連単100円


こういう距離は,基本的に逃げると不利なんだなと再認識。それにしてもあんなに負けるとは。ばりばりの長距離血統のコスモメドウを押さえたつもりだったが,押さえになっていなかった。単勝にしておくべきだったと反省。天皇賞でももちろん注目である。キタサンアミーゴの踏ん張りは予想以上,距離が長かったかな。

【収支】:-2100円
【残高】:9万4620円
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2011京都記念 [競馬予想]

有馬記念後も休むことなくゆったりとした時計の追い切りを何本も重ねてきたダノンシャンティ,あっさり勝たれても不思議はないけど,安藤騎手だけに折り合いを欠くシーンが脳裏をよぎってしまう。ちょっと手を出しにくい。トゥザグローリーとメイショウベルーガも意欲的な調整をしてきたようだ。調教師のラストを飾ろうと万全の仕上げをした前者の方が斤量面でも魅力だが,ここも鞍上にやや不安がある。距離・コースに実績があり,乗り慣れた騎手に戻るメイショウベルーガを狙ってみる。

【購入馬券】:メイショウベルーガの単勝1500円,複勝1500円


トゥザグローリーに「勝ってください」というレースだった。メイショウベルーガもよく頑張ったと思う。ま,損しなかったのでよしとしよう。ロードオブザリングの伸びが印象に残った。少しだけ注目しておこうと思う。

【収支】:±0円(複勝2.0倍のみ的中)
【残高】:9万6720円
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:競馬

2011クイーンC [競馬予想]

マイネイサベルは前走で本命にした。直線で前が壁になる不利が全てであり,あれがなければ勝っていたと思っている。広くて直線が長いコース,父テレグノシスが得意とした東京であれば,確実に力を発揮するはず。目標はただ1頭,前にいるのでレースもしやすい。ここは自信を持って本命としたい。自分の能力分だけきっちり走る馬と,前に馬がいれば勝とうと頑張る馬のちょっとした違いを見せてやって欲しい。

【購入馬券】:マイネイサベルの単勝5000円,複勝5000円


マイネイサベルはよく頑張ってくれたと思う。インコースが少し災いしてしまったか。直線入り口でホエールキャプチャとの差が開き過ぎてしまった。4.3倍もついたのはラッキー。もちろん,桜花賞では逆転してくれるものと思っている。

【収支】:+1万1500円(複勝4.3倍のみ的中)
【残高】:9万6720円
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:競馬

2011きさらぎ賞 [競馬予想]

高い能力を披露した前走後も素晴らしい追い切りを消化しているオルフェーヴル。兄とはタイプが異なり,長い直線は決して不向きでないと感じている。京都コースは差しが決まり始めたというもっぱらの評判だし,今回も自分のペースでレースを進めることができれば楽に差し切ってしまうのではないか。唯一怖いのは,馬群で折り合うという困難な目標を断念して逃げたときのマーベラスカイザー。

【購入馬券】:オルフェーヴルの単勝4000円,複勝4000円
        マーベラスカイザーの単勝1000円


さすがローレルゲレイロ。新馬戦もプライド高き走りだった。おそれいった。

【収支】:-2600円
【残高】:8万5220円
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2011京都牝馬S [競馬予想]

あまりに寒くて家を出る気持ちが萎えてしまったので,久し振りに午後からずっとラジオテレビ競馬観戦した。うーん,楽しくないこともないが,昔のようにテンションは上がらない。どうしてなのかなあ。明日は京都牝馬Sが行われる。昨年のこのレースの映像を今になって確認したが,ヒカルアマランサスは凄い勝ち方だった。が,それ以上にベストロケーションの頑張りが印象に残った。でも,私の狙いはレディアルバローザ。好位のインを追走できそうなメンバー構成であり,4角でもそれなりに進路がありそうな気がするので,早めに抜け出して押し切ってくれないものか。

【購入馬券】:レディアルバローザの単勝3000円,複勝3000円


直線だけしかレース映像を見ていないが,一度,前が壁になったのが痛かった。あれがなければ複勝はあったかも。ショウリュウムーン,馬具一つであんなに変わるものなのかと感心。今年もザレマを見たかった。

【収支】:-6000円
【残高】:8万7820円
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2011平安S [競馬予想]

強力な逃げ馬が見当たらない。メイショウシャフトかドリームライナーあたりが逃げて,人気のマチカネニホンバレが2,3番手を追走し,それをダイシンオレンジがマークする展開か。4角で馬群が詰まり,根気のいる末脚比べになりそうな気がする。和田騎手へと鞍上を強化したタマモクリエイトがインからグイっと差し切ってくれないものかと期待している。父カリズマティックは平坦で長い直線が向いているイメージ。和田騎手へと鞍上を強化して,一発がないものか。

【購入馬券】:タマモクリエイトの単勝500円,複勝500円


時間がないのでレース映像は見ていない。どうやら外れたらしい。不利でもあったのだろう。

【収支】:-1000円
【残高】:9万3820円
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2011AJCC [競馬予想]

ようやく重賞を勝ったコスモファントム,奇をてらうことなく芝の中距離路線を使っていけば,かなりの賞金を稼ぐことができるのではないかと思う。ここもマルカボルトを先に行かせてゆったりと2番手を追走すれば,大きく崩れることはないだろう。美しい馬体のトーセンジョーダンが最大の敵であるとは思うが,この馬は中山で2勝しているものの,東京コースでこそ本領を発揮するという印象。斤量差も2kgあるし,割と楽に撃退することができるのではないかと思っている。それよりも,マルカボルトとの前残りに期待する。

【購入馬券】:コスモファントムの単勝1800円,マルカボルトとの馬連400円


自分に腹が立ったので,レース映像は見ていない。

【収支】:-2200円
【残高】:9万4820円
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2011日経新春杯 [競馬予想]

ビートブラックに期待したいと思う。スピード勝負だと厳しいはずだが,長距離ではほとんど崩れていない。レース間隔もちょうど良さそうだし,調教内容も悪くないと思う。土日に雪が降りそうなのも良い。そして,王者ローズキングダムとの3kg差が何よりも魅力である。叔父にあのスタッグパーティーがいるように,母系は非常に優秀である。他方,父ミスキャストはビートブラック以外に中央競馬の勝ち馬を出すことなく,既に種牡馬を引退している。ノースフライトのような名馬でも,才能を子孫に伝えることはなかなか難しいようだ。ま,だからこそ,競馬は意外性があって面白いのかもしれない。あ,人間も同じか。

【購入馬券】:ビートブラックの単勝500円,複勝1000円


私とものすごく相性の悪い幸騎手が騎乗していることを忘れていた。大外から先頭に立ったのを見てテレビを消した。10着という結果を知ったのはレースの3日後。持ち時計がないのに,過去10年のこのレースで3番目に速い時計を自ら導く役割を果たすのだから,ちょっと考えていることがよくわからない。ルーラーシップは見事な横綱相撲だった。ドバイでも頑張って欲しい。ローズキングダムは,トップハンデのせいか辛そうに見えたが,最後はよく伸びていた。でも,3~4角で勝負に出ないのであれば出走する意味に乏しいと感じた。あ,1500万円,無いよりはましか。

【収支】:-1500円
【残高】:9万7020円
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2011フェアリーS [競馬予想]

ピュアオパールが今回は前半33.9秒で先導するらしい。アドマイヤセプター,ダンスファンタジアイングリッドなどにとっては,折り合いがつけやすくてちょうどよいかもしれない。このレースにしては速い時計の決着となりそうな気がする。もちろん,我が本命ピュアブリーゼにとっても程良い流れとなるだろう。過去3戦でいろんなパターンの競馬を経験できたのは強味だし,父Monsun・母父Peintre Celebreという血統から判断する限り,速い時計の決着は大歓迎のはず。4角手前から強気に動いて,今回はそつなく抜け出すであろうダンスファンタジアとの叩き合いを制してくれるのではないかと期待している。

【購入馬券】:ピュアブリーゼの単勝500円,ダンスファンタジアとの馬連500円


我が本命ピュアブリーゼは4着。最後まで2着に入ろうと頑張ったが,少し足りなかった。レース前にかなりエキサイトしていたようなので,ま,仕方ないか。4角で少し置かれるような形になったのも着差が小さいだけに痛かった。東京コースならすぐに勝てそうな気もするので,引き続き期待している。ダンスファンタジアは強い勝ち方だった。あらためて能力の高さを確認できた。ペースも向いたし,きちんとコントロールできる人が乗ると違うんだなと感じた。スピードリッパーは,「ポップロックの妹か」と思ったくらいで,ほとんどノーマークだった。要反省。アドマイヤセプター,東京でどのくらい走るのだろう。

【収支】:-1,000円
【残高】:98,520円
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:競馬

2011シンザン記念 [競馬予想]

「ドナウブルーがなんぼのもんじゃい!」と下品極まりない言葉を口にしたくなるが,前走のあの上がりの数字を見せられるとなかなか文句のつけようがない。関西No.1ジョッキーは桜花賞でどちらを選ぶのだろうかと早くも気になるほどである(ま,あっちだろうけど)。先行馬を差し損ねる可能性はないかと考えてみたが,シゲルソウサイが逃げる展開であれば,直線半ばでまとめてかわしてしまいそうな気がする。今の京都の馬場は外の方が伸びるらしいし,むしろドナウブルーの後ろから差してくる馬の方が狙い目かなと判断した。で,ギリギリヒーローを狙うこととする。間隔を空けて十分に乗り込み,藤岡兄を確保し,万全の態勢で臨む。京都外回りのマイルで勝ったジャングルポケット産駒はたしか1頭しかいなかったように記憶しているので,ドナウブルーを差し切ることまでは期待していないけど,複勝を外す可能性は低いかなと思う。頑張れ,マーベラスカイザー,スタート決めて先行策で。

【購入馬券】:ギリギリヒーローの単勝200円,複勝800円


シゲルソウサイが作る楽な流れを好位追走し,あっさり抜け出したレッドデイヴィスは,最も勝ちやすい位置にいたとはいえ,強い競馬だった。まさかの7番人気というのが悔しいところだが,ま,今年はオッズを気にせずいこうと思う。前走も強い勝ち方だったけど,荒削りな印象を受けたので見送ってしまった。距離が伸びた方がよいと思うし,ダービーの有力候補が登場したという印象。オルフェーブルはさすがGⅠ馬の弟というところを見せた。兄より馬格があるのが魅力である。マルセリーナのデビュー戦はまだまだ課題が多いかと感じたが,さすがに松田博厩舎。しかし,ここで賞金を加算できなかったのは痛いのでは。ドナウブルーは折り合いを欠いて伸びず。ちょっと過剰評価してしまったが,でも評価は下げにくい。我が本命ギリギリヒーローは最後方からの競馬となってしまい,無念の8着。ま,映像に映らないところで力強い末脚を披露したはずである。きさらぎ賞でも期待したいと思う。マーベラスカイザーの好走も嬉しいところ。

【収支】:-1,000円
【残高】:99,520円
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2011中山金杯 [競馬予想]

トゥザヴィクトリーの息子の有馬記念3着という結果を額面どおりに解釈するわけにはいかない。ペースの恩恵があったし,鞍上にも恵まれた。他の騎手であれば掲示板を確保できたかどうか怪しいものだ。ただ,コスモファントムにケチのつけようがないのも事実。状態は良さそうだし,相手関係にも恵まれた。モエレビクトリーが外から強引に先手を取ってくれれば,なおさらレースが進めやすくなる。アクシオンは少し怖いけど,昨年ほどの勢いはなさそうだし,ちょっと太り過ぎである。差してくるとすれば,アルコセニョーラか。

【購入馬券】:コスモファントムの単勝900円,アルコセニョーラとの馬連100円


中山金杯も非常にゆったりした流れであり,後ろの馬は手が出せないレースだった。コスモファントムは抜群のスタートから好位を追走し,前が開くとグイッと抜け出した。僅差ではあったが,前にいた馬とは全く力が違うという印象。将来的にどこまで伸びるのか,あるいは伸びないのか,とても楽しみである。キョウエイストームの2着には非常に驚いた。サクラバクシンオー産駒がマイルGⅠを勝つ時代だし,これから種牡馬はどんどん短距離系にシフトしていくのかもしれない。3着ナリタクリスタルは休み明けながら非常に強い内容。さすがに重賞を勝っているだけのことはあると感じた。アルコセニョーラは12kg増がきつかったかな。ま,そうでなくても差してこれる展開ではなかったけど。小さな配当ではあるが,金杯的中で良いスタートが切れて良かった。

【収支】:+1,520円(単勝2.8倍的中)
【残高】:100,520円
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:競馬

2011京都金杯 [競馬予想]

京都金杯は過去6年で5回的中,私が最も得意とするレースである。今年も外れる気がしない…というのは冗談であり,的中させなくてはならないという無用のプレッシャーを感じている。有力馬が内枠に集まった印象だが,最も余裕を持って操作することができそうなライブコンサートで勝負したい。母母父Mt. Livermore,母父Kingmambo,父シングスピールと欧米の名血を混ぜ合わせ,しかも日本人受けする部分も持ち合わせた血統(せん馬であるのがもったいない)。前走では,エーシンフォワードをかわすのは無理だと判断してゴール前で力尽きたが,なかなかいい脚を見せた。ガルボが目標であれば,最後まで頑張るのではないだろうか。コースでしっかり追ってスマートな馬体をキープしているようだし,ここでは力が上だと判断した。

【購入馬券】:ライブコンサートの単勝1000円


岩田騎手は期待どおりの騎乗を見せてくれた。「ガルボが目標であれば,最後まで頑張るのではないだろうか」と予想し,実際にゴールまで諦めずに走っていたが,あまりにペースが遅過ぎた。あれでは逃げ切られても仕方ない。シルポートはノーマークだった。最近,よく知らない馬は軽視してしまう傾向がある。大いに反省している。ガルボの好走は予想どおりだが,どうせなら差し切って欲しかった。リーチザクラウン,ちょっとお行儀が良過ぎるのでは。中距離路線で猛々しく先行する姿を見たい。今年は鬼嫁に土下座して頼み込んで競馬預金10万円の枠を確保したので,これを元手にどこまで増やせるか試してみようと思う。その方が,自分がどれだけ競馬に費消しているかわかりやすくなるし。無くなったらブログ終了ということで。

【収支】:-1,000円
【残高】:99,000円
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

今年は終わり

長期休養から復帰して以来,残念ながら,掲載した予想は全て不的中でした。早く大きいところを的中させて調子を取り戻そうと気持ちばかりが先走り,少し焦っていたかもしれません。スリムクラブを見ていてそう思いました。ここでスパッと競馬を辞めてしまおうかと悩みましたが,負け逃げはしたくないですし,自分から競馬を取り除くと高尚な趣味しか残らないので,もう少し続けてみることとしました。で,どうせならもう少し時間をかけて,気合を入れて取り組んでみようと。三くらいから出直しです。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:競馬

有馬記念の予想 [競馬予想]

王者ローズキングダムをどの馬が倒すのか。武豊騎手の一挙手一投足に全馬の騎手の注目が集まるレース。今回も好位を楽に確保するだろう。しかし,スプリングS・皐月賞で苦しんだように,簡単には前は開かない。4年前の凱旋門賞で1000m通過地点で披露した外に持ち出す神業を4角あたりで再現できるとよいのだが,ルメール騎手がフランスの威信にかけて阻止するだろうから,今回は他の馬を狙ってみようと思う。1年の締めくくりということでもあるし,回収率は気にしないこととする。コンスタントに大レースへの出走を続け,牡馬を蹴散らす素晴らしい活躍を続けたあの馬で勝負しよう。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:競馬

朝日杯FSの予想 [競馬予想]

もうサンデーサイレンス系の種牡馬は飽きた。どれもそこそこ走るし,アグネスタキオンやステイゴールドなど,ときどき大物を輩出する種牡馬もいるけど,父サンデーサイレンスを超える種牡馬は出現しそうにない(牝馬もサンデーサイレンス系ばかりだから仕方ないのかな)。平均的によくできる奴は好きではないし,もう飽きた。飽きたけど,今回の出走メンバーを見渡すと,他は短距離やダートを得意とする種牡馬の名前ばかりが目立つ。買う気にならない。

だから,少しでも新鮮味をということで,新種牡馬ハーツクライの産駒に期待することとした。すごい迫力の馬体ではない方の馬。前走は万全の態勢ではなかったようだが,中途半端な競馬になった割には大きくは負けていない。ききょうSで見せた直線での脚はなかなかパワフルであり,中山の急坂でもグイっと伸びそうな予感がある。スムーズに先手を奪うことができれば,逃げ切りの可能性もあるのではないか。祖母オオシマルチアにもう一つ勲章を。

【購入馬券】:オースミイージーの単勝2500円,複勝2500円

※蘇莫者
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

阪神ジュベナイルフィリーズの予想 [競馬予想]

牽牛子塚古墳が斉明天皇の陵墓がであることがほぼ確定したようだ。よく知られているように,晩年は恐怖に怯えながら過ごし,故郷を遠く離れた九州の地で崩御した女帝である。その娘の間人皇女,孫娘の大田皇女も同一の恐怖対象に怯えつつ暮らしていたであろうことは想像に難くない。この3人の女性が同じ場所に葬られているのも偶然ではないだろう。そんな斉明天皇の息子である葛城皇子は,彼女たちの遺骸を飛鳥の地に残したまま,やはり恐怖のあまり遠く大津の地まで逃げてしまった。悲運の一族が死後は恐怖心から解放され,安心して眠っておられることを願うばかりである。あまり書くとみ◯なの党に怒られるかな。

阪神JFでは3頭の牝馬に注目している。レーヴディソール・マイネイサベル・ダンスファンタジアの争いになるだろう。本当はアヴェンチュラもここに加わる資格があるが,軽めの調教を重ねて何とか間に合わせたという印象なので,今回は見送ることとした。悲運の一族の希望の星であるレーヴディソールは,母がフランス馬なので最も将来性を感じるが,ここではマイネイサベルを狙うこととした。父テレグノシス・母マイネレジーナというのは現代日本競馬の結晶ともいうべき配合であり,ナショナリズム高揚中のご時世に合っている。血統的にも体系的にも長い直線とゴール前の急坂は向いているように思う。今回はある程度前で競馬をするだろうから,外の2頭が牽制しあっている間にお先にゴールというシーンもありそうだ。引退後の交配相手はエイシンフラッシュがいいかな。

【購入馬券】:マイネイサベルの単勝2500円,複勝2500円

※カスタムヘリテイジ912
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

JCDの予想 [競馬予想]

「GⅠで最後にモノを言うのは『格』である」と誰かが言っていた。「格」って何だろう。馬格かな。品格かな。ジョッキー生産者の人格かな。馬主の経済力かな。過去の実績かな。雰囲気かな。なかなか定義するのは難しい。評価する人によって尺度の異なる曖昧かつ抽象的な概念である。最近は,こういうもっともらしいが中身のない言葉を多用して,実質的な議論を回避しようとする輩が増えた。私はそういう風潮が好きではない。が,ここのところ,全く的はずれな予想を続けているので,今回は信念を曲げて格を重視してみようと思う。

好枠からトランセンドが単騎で逃げそうだ。この馬をつかまえるのはなかなかしんどそうだが,昨年の勝ち馬ほどの抜けた強さは感じない。岩田騎手や福永騎手が早めに捕まえに動けば,逃げ切りを許してしまうこともないだろう。その様子を中団で眺めながら,慌てず仕掛ければきっとゴール寸前でまとめて差し切ることができるはず。格だけでなく,ジョッキーの手腕も大きく影響するレースとなりそうだ。あまり馬群がバラけそうにないので,シルクメビウスが届くシーンは浮かんでこない。

結論として,ヴァーミリアンしかいない。父は現役時の私を唯一ヒヤッとさせたあのエルコンドルパサー。後にも先にも私が本気を出したのはあの凱旋門賞だけだった。ヴァーミリアン自身,GⅠ9勝と抜群の実績を誇る。血統も年齢も競走成績も生産者も馬体の迫力も,あらゆる要素において「格上」の存在である。休み明けだが,写真を見る限り,特に不安はなさそうだ。鞍上の武豊騎手が日本で最も優れたジョッキーであることに異論の余地はないであろう。今年もリーディングジョッキーに向けて邁進しているはずであり,直線で馬を追うことにかけては,全盛期のフランクトーマスを軽く上回る技量を持っているらしい。馬にも人にも死角はない。

【購入馬券】:ヴァーミリアンの単勝5000円

※Edelstein Sappire
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

ジャパンカップの予想 [競馬予想]

GⅠにあと少しまで迫ったナカヤマフェスタに対し,フランスから来日した4頭,本当は2年半前に府中2400mの舞台に立ちたかったメイショウベルーガ,昨年は不利で沈んだオウケンブルースリ,強力な3歳牡馬トリオが挑戦するレース。私の産駒,豊かなスピードを誇るカナダの大型馬,フランスの成長株が騎乗する皐月賞馬,かわいらしい細身の牝馬などもレースを盛り上げるのに貢献しそうだ。誰もがナカヤマフェスタの一挙手一投足に注目し,徹底マークする展開となりそうだ。帰国初戦ということもあり,番狂わせの可能性も十分にあるだろう。

私が注目しているのは,外国馬ではシリュスデゼーグル。血統から明らかなように,馬場が硬ければ硬いほど力を発揮するタイプである。府中の2400mは絶好の条件だろうし,調整も順調そのものといった感じ。今回も崩れることはないだろう。マークする馬を間違えているのが唯一の不安。日本馬では,最も状態が良さそうに見えるローズキングダム。錚々たるジョッキーが参戦する中で鞍上に不安は残るが,馬の能力自体は高い。どちらにしようか迷ったが,ハナ差の写真判定になりそうで,あまり考える時間もないので,今回は2頭の組み合わせで勝負する。

【購入馬券】:シリュスデゼーグルとローズキングダムの馬連3000円,ワイド2000円


【レース後の追記】 日本馬と外国馬の最上位馬を的中させたわけで,ある意味,見事な予想であったと自惚れている。シリュスデゼーグルがいつもの位置で競馬をしていれば,おそらく3着争いに加わったであろう。レース前にジョッキーが「ブエナビスタをマークする」とコメントしていたので嫌な予感がしたのだが,それが現実のものとなってしまった。日本の競馬をよく知らないジョッキーだったのが災いしたかな。
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:競馬

マイルCSの予想 [競馬予想]

スマイルジャックを本命にするつもりだった。京都コースはいかにも向いている。が,PHOTOパドックを見て気が変わった。何か気に入らない。このレースは,ハットトリックのような研ぎ澄まされた凄みのある体の馬が制してきた。今回のスマイルジャックはちょっと違う。内枠というのもピンと来ない。ここを勝ったら,GⅠの勲章を手土産結婚しようという魂胆も気にくわない。だから,今回はやめておくこととした。昨年3着のSahpresaも人気を集めそうだが,GⅢまでしか勝っていないこの馬には少しだけ荷が重いのではないだろうか。日本競馬はそんなに甘くない。

で,ガルボを狙うことにする。ジョーカプチーノが速いペースで引っ張りそうなので,この馬には理想的な流れとなりそうだ。クヰツクランチから血を受けた一族は,みな一様に食欲旺盛で飼い葉をあっという間にたいらげるのだが,激しい闘争心故に脂肪がつきにくい。だから,ゴール前でのひと踏ん張りがきく。外枠からスムーズに3,4番手を進み,津村騎手得意の早仕掛けでセーフティリードを確保できないものか。仮に差されても,馬券圏外ということはないだろう。ようやく的中しそうでかなり嬉しい。

【購入馬券】:ガルボの単勝2500円,複勝2500円
nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:競馬

エリザベス女王杯の予想 [競馬予想]

いつか470kg台前半の馬体重京都の外回りコースに出走したら復活するだろうと思っているサンレイジャスパー。が,年齢を重ねて哲三氏が見向きもしてくれなくなったためか,彼女はもう内臓脂肪を落とそうという意欲が出ないようだ。今回も調教後の馬体重492kgということなので,0.6秒差の10着くらいか。母父Cozzeneだけに,高齢になると脂肪を落としにくくなるのも無理はないが,どこかでもう一花咲かせて欲しい。来年あたり,オリオンファームの期待の新種牡馬と交配ってのも悪くないけど。

で,2番人気のアニメイトバイオで勝負したい。秋華賞後,後藤騎手は理想的なレースができたが完敗であると強調していたが,決して完敗だとは思わない。アパパネの直後できれいに折り合い,同馬よりロスの少ないコースを通って差し切りを狙ったが,4角で手間取っている間にセーフティリードを確保された。「挑戦者」と考えると素晴らしい騎乗だったが,どうもそこまで実力差があったわけではないように感じる。後藤騎手も内心ではそう思っているはずだ。ライバルを意識することなく,スムーズなレースを心掛ければ先着できるのではないか。

【購入馬券】:アニメイトバイオの単勝3000円
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:競馬

領土問題は存在しない

「東シナ海に領土問題は存在しない」という発言に違和感を覚えた。問題が存在するか否かは客観的に判断されるべき事項であり,一方当事者が「問題は存在しない」と宣言して何かが解決するわけではない。この人はアホではなかろうか,本当に問題が存在しないのであれば何も対策を講じる必要はないではないか…などと思っていたところ,どうやら本気で何もしないようだ。なるほど,筋は通っている。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:競馬

ファンタジーSの予想 [競馬予想]

テレグノシス,ディープインパクトハーツクライ,スニッツェルらの産駒がもう登場していたなんて知らなかった。2歳戦を分析するのは今年初めてなので,どの種牡馬がどんな特徴を持っているのか全くイメージすることができない。夏からずっと競馬を見てきた方々がうらやましい。ま,仕方がないので血統背景は無視することとして,前走のレース映像をざっと確認し,気になる馬を探してみたところ,トーホウペッグとファーマクリームの2頭が残った。特にトーホウペッグは,コース替わりにより,加速するのに必要な時間を長く確保できるようになるので,今回は差し切るチャンスがあるのではないかと考える。

【購入馬券】:トーホウペッグの単勝2000円,複勝1000円
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

アリゼオ [競馬予想]

2月以降,競馬から完全に離れていたが,ご覧のように秋華賞から少しだけ復帰した。以前のような競馬に対する熱い思いはない。所詮は遠くで他人がやっていることである。私自身が主体的にやりたいことが他に山ほどある。だから,気が向いたときだけ下手糞な予想を掲載していこうと思う。あまり時間もかけたくない。

春のクラシックを見ていないので,エイシンアポロンが何冠馬なのか知らない。特に知りたいとも思わない。この空白期間を埋めてしまうと,以前の私と連続性が生じてしまって面白くない。それはともかく,毎日王冠で勝利寸前の同馬を差し切った馬がいることを知って驚いた。もちろん,アリゼオである。相変わらずブエナビスタが話題を集めているようなので,古馬で強い馬は出現していないのだろう。毎日王冠の再現かな。
nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:競馬

レーヴドリアン

レーヴドリアン
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。